盲導犬サポートSHOP チャリティ

盲導犬サポートSHOP チャリティープログラム

盲導犬支援チャリティーグッズを販売する【盲導犬サポートSHOP】の紹介です。

 

現在、日本における盲導犬の活動状況は、視覚障害者の方が約8,000人に対して、わずか1,067頭という圧倒的に盲導犬が足りない状況です。

 

盲導犬1頭を育成する費用は、高額で約250万円(人件費を除く)とも言われています。

 

 

これらの費用は、盲導犬協会の賛助会員費や広く市民の方々の寄付や募金で運営されています。

 

盲導犬サポートSHOPで販売されいるチャリーティグッズの収益は日本盲導犬協会に寄付されています。
盲導犬サポートSHOPを通じて1頭でも多くの盲導犬を育成できるようサポートしてみませんか?


 

【盲導犬サポートSHOP】収益金の10%が盲導犬育成事業のサポートに役立てられます。
皆様の温かい応援をお願いしています。

 

「ONE LOVE TOWN」 愛犬の健康管理無料アプリ

スマホ対応(iPhone&Android)ペットのための健康管理アプリをはじめ愛犬とのペットライフが楽しくなる機能が満載!

 

「ONE LOVE TOWN」で貯まるポイントを動物保護団体への寄付に充てると、飼育放棄してしまう飼い主の減少と犬の殺処分の低減のために役立てられます。
無料アプリをダウンロードして、ワンちゃんを殺処分から救おう!

 

愛犬のためのアプリ
《ONE LOVE TOWN》

 

 

Pegetop